2015/4/1

理事長あいさつ

当法人は、昭和38年に財団法人として発足し、翌39年に社会福祉法人として改組して以来、長年にわたり高齢者・障害者・児童など、多岐にわたり社会福祉事業を展開しております。

この間、福祉を取り巻く環境は大きく変化し、福祉ニーズの増加や多様化への対応が喫緊の課題となっており、当法人もこうした厳しい時代背景の中、受託運営から自主経営へと転換が強く求められてきております。平成18年度からは「経営改革5か年計画(第1期)」により、平成23年度からは「経営計画(第2期)」により、そして平成28年度からの5年間は、(1)利用者にとって安全、安心、快適な生活づくり、(2)職員にとって安全、安心、快適な職場環境づくり、(3)行政との連携と地域との共生、(4)健全で安定的・持続可能な財政基盤の確立を4つのコンセプトとする「経営計画(第3期)」により、更なる発展的かつ安定的な経営を目指すこととしております。

職員一同が福祉サービスの提供者として、すべての利用者の方々が、安心して目標と生きがいを持って、生き生きとした生活が営める施設を目指し、さらには、地域福祉へ貢献していけるよう努力してまいりますので、皆様方から一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


平成28年4月

社会福祉法人愛知県厚生事業団
理事長  樋 口 光 男

ホームへ先頭へ前へ戻る