2016/9/5

介護職員の平均年収と年齢別年収モデル

当事業団で実際に勤務している介護職員の平均給与と年齢別年収モデルは以下のとおりです。
年1回の定期昇給や扶養、住居手当の支給など、職員のライフステージに応じて安定した生活ができるような給与水準を確保しています。

介護職員の平均年収(総合職・一般職)

当法人の介護職員 全国平均
4,902千円 3,449千円

※当法人:平成30年8月に在籍する介護職員(総合職・一般職)の平均年収(諸手当、賞与含む。)
※全国平均:厚生労働省 平成29年度介護従事者処遇状況等調査結果より


介護職員の年齢別年収モデル(総合職)

年齢 21歳 25歳 30歳 35歳 40歳 45歳
勤続年数 1年 5年 10年 15年 20年 25年
扶養家族   配偶者 配偶者、子1人 配偶者、子2人 配偶者、子2人 配偶者、子2人(うち1名加算)
住居 賃貸アパート 賃貸アパート 自宅 自宅 自宅 自宅
             
給料表の級 1級 1級 1級 2級 2級 3級
基本給 161,600 187,800 215,700 258,500 291,900 327,000
初任給改善手当 26,200 0 0 0 0 0
処遇改善手当 20,600 20,600 20,600 20,600 20,600 20,600
扶養手当 0 15,100 21,600 28,100 28,100 33,300
住居手当 27,000 27,000 7,500 7,500 7,500 7,500
夜勤手当(4回) 17,938 17,938 18,196 18,592 18,904 19,234
月額 253,338 268,438 283,596 333,292 367,004 407,634
             
賞与 年4.05か月 719,928 821,745 961,065 1,160,730 1,296,000 1,498,945
             
年収総額 3,759,984 4,043,001 4,364,217 5,160,234 5,700,048 6,390,553

※介護福祉専門学校を卒業後に採用され、45歳で主任級となるモデルです。その後、主査級、次長級、施設長級に昇格することで基本給はさらに昇給します。
※処遇改善手当は、収入及び職員配置数の状況により毎年度変動します。
※通勤手当は、通勤距離等に応じて別途支給されます。

ホームへ先頭へ前へ戻る