2018/7/12

夏野菜の栄養価

 ユニットで大切に育てていた「黄色いトマト」「きゅうり」の収穫時期が来ました。

 夏野菜は連日30℃を超える暑さで、熱せられた身体に貴重な水分と栄養を補給してくれます。 

 黄色のトマトの皮の部分には「カロテン」が多く含まれており、強力な抗酸化力を持つ栄養素とネット検索をしましたところ、記載されておりました。

 きゅうりはなんとなく栄養価値は低いというイメージがありますが、調べてみますとカリウム、ビタミンK、ビタミンC、食物繊維が含まれており、95%以上が水分で低カロリー食材ということが分かりました。

 自分たちで育てて収穫し、食べる野菜は特別おいしく、そしてその水分がより一層身体にしみわたります。

 まだまだ育ってます。

愛厚ホーム岡崎苑 こはくフロアより

ホームへ先頭へ前へ戻る