2020/11/30

受講者の増殖


今月のコロナ研修。コホーティング選任「SCAT」の業務ができる職員、後方支援ができる職員を増やす取り組みとして本日は看護・介護の職員5名が受講。

凛々しい
凛々しい
ゾーンの切れ目だ
ゾーンの切れ目だ

涼しくなったとはいえ、N95はやっぱりキツイ!でも、より安全だ!
ゾーンの切れ目での行き来で、何度も脱ぎ着しながら体でも覚えていく。
後方支援のひとつ「食事の運搬」も、クリーンゾーンから実際に提供され受け取るという体験が、今度自分が後方支援に回る時のための実感となっていく。

今回も2名のご利用者にご協力いただき感謝!

後方支援スタッフがセットしてくれました
後方支援スタッフがセットしてくれました
ディスポ容器で安全に
ディスポ容器で安全に

ウイルスは人の気道や肺の中で増殖するもの。でも…安心してください!大府苑の中では、SCAT業務ができる職員が着実に増殖中~



愛厚ホーム大府苑 ホームページ担当者

ホームへ先頭へ前へ戻る