2019/2/5

節分会

鬼はそと~、福はうち~

2/1(金)午後より、福の神(利用者が裃を着る)と鬼(職員)になって、豆まきをしました。
苑長や職員の「鬼はそと~。」の声に合わせて、新聞を丸めた豆を一斉に鬼に向かって投げました。中には、鬼が職員と分かって投げれず、手渡しした方もみえました。

豆(新聞紙を丸めた物)を何回も拾っては投げ、利用者様と職員が力を合わせて鬼を撃退しました。
皆様の心の鬼も、一緒に撃退され、きっとどの方にも福が訪れることでしょう。

鬼め、えい!
鬼め、えい!
お尻なら投げれるよね
お尻なら投げれるよね
いつでも、どうぞ
いつでも、どうぞ
福の神と鬼とで記念の一枚
福の神と鬼とで記念の一枚

愛厚ホーム一宮苑HP担当

ホームへ先頭へ前へ戻る