2016/1/27

嚥下障害について

嚥下障害について学びました

平成28年1月27日(水)株式会社フードケアの梶ヶ谷様に嚥下についての講義を受けました。

スライドで分かりやすい講義
スライドで分かりやすい講義

講義では、飲み込む瞬間のレントゲンの映像があり、誤嚥の瞬間は一瞬の出来事で、なんと、0.5秒!高齢者は筋力の低下により、むせない誤嚥もあること、口腔内には大腸と同じ位の菌があるので口腔内を清潔に保つことの大切さを学びました。

あごを伸ばしてごくっと
あごを伸ばしてごくっと
ゼリー食とソフト食の比べしてます
ゼリー食とソフト食の比べしてます

利用者の方に提供中の主食のミキサー食とゼリー食、とろみ食と超キザミ食の用意があり、食べ比べてみました。
隣同士でゼリーをお互い介助しあったり、上を向いて顎を伸ばしながら飲み込んでみたり、腰や背中が曲がっている方の姿勢になって飲み込んでみましたが、なかなか飲み込めなかったです。
職員より、「利用者の方は大変だと思っていたが、いざ体験してみて改めて体が不自由では飲み込みが大変なのがよく分かった。」と感想がありました。
おいしく食事を取りましょう。

愛厚ホーム一宮苑HP担当

ホームへ先頭へ前へ戻る