2015/10/20

認知症ケアについて

福野講師に学ぶ

10月19日(月)、20日(火)の2日にわたり、福野氏による認知症ケアについて講義
を受けました。佐屋苑からも数名の方にお越しいただきました。

福野氏より
『認知症は病気であり、プロとしてどう向き合っていくのか。まずは病気を知る、
知識を高める、観察力を養っていく。
認知症の方は、失っていくことの不安が大きいため、孤独にさせないように対応。
「笑い」の効果は大きく、ストレスや免疫力を高めるなどのいい効果がある。』

講義のあとは実践!
麻痺から拘縮した方のベッドから車椅子への移乗介助が難しい方の安全な移乗方法を学びました。毎日のマッサージや可動域により、拘縮予防につながるため、毎日の少しのケアが大事だと学びました。

情熱的な赤いぼたん
情熱的な赤いぼたん

利用者様に笑いを提供し、ストレスのない環境を作りながら、元気に過ごしていただけたら、最高ですね。
この研修を機に、頑張っていきましょう。

愛厚ホーム一宮苑HP担当

ホームへ先頭へ前へ戻る