2014/8/6

職場研修

身体拘束及び施設内虐待について

本日は、職員の全体会議の後、講師による職場研修を行いました。
「介護現場における不適切ケアの改善・虐待予防に向けて」

・高齢者虐待の分類と具体例
・身体拘束=高齢者虐待
・身体拘束の具体例
・早期発見と通報の義務
・施設内虐待事例とその問題点

という内容について、分かりやすく説明が行われました。 その後は、チェックリストを用い、
自分が不適切ケアや虐待を行っていないか、
施設全体でそのようなことが行われない環境づくりがなされているか、
再度自己点検を行いました。

今後も、利用者様に安心して過ごしていただけるよう、
利用者様の立場に立った介護を行っていきます。

講義を聞き、自分の介護の仕方について再度考え直しました
講義を聞き、自分の介護の仕方について再度考え直しました

愛厚ホーム一宮苑HP担当

ホームへ先頭へ前へ戻る