2014/8/1

一宮苑 夏まつり

今年は盆踊りもあるよ(8分音符)

8月1日、待ちに待った夏まつり
朝からうだる様な暑さの中、準備が始まりました。
提灯、看板、テーブル…

入所者の皆さんは、涼しい室内にて、綿菓子を頬張りながら詩吟を楽しみました。

昼食後は、各フロアーに分かれ、すいか割りを行いました。
新聞紙で作った棒で、気合の入った一撃!
南フロアーでは、皆さん力が入り過ぎたのか、開始早々にすいかが割れるという事件が…
すいか割りを楽しんだ後は、冷えたすいかを美味しく頂きました。

夜7時、苑長のあいさつにより夏まつり開会。
入所者はもちろん、ご家族や近隣住民の方もたくさん見え、大賑わい。

受付横では、弥冨の里のバザーを開催。
新鮮で安い無農薬野菜がずらりと並びました。

そんな中、由喜太鼓さんの太鼓演奏が元気よく始まり、その後は盆踊りへ。
炭鉱節、きよしのずんどこ節、踊るポンポコリンなどなど…
入所者の皆さんも、楽しい音楽と踊りに笑顔がこぼれました。

同時に模擬店も開始。
ゲームコーナーは、お菓子つかみ、水ヨーヨー釣り、輪投げ、くじ引き
飲食コーナーは、飲み物、アイスクリーム、ポップコーン
子どもたちの楽しそうな声が響いていました。

入所者の皆さんは、ご家族や職員とともに夏まつりの雰囲気を楽しみながら、
アイスを頂きました。
ひんやり冷たいクーリッシュで、火照った身体をクールダウン。

あっという間に楽しい時間は過ぎていき…ついに閉会の時間に。
大勢のボランティア、ご家族、近隣住民の皆さまのご協力のもと、
楽しい夏の思い出を作ることができました。
本当にありがとうございました。

愛厚ホーム一宮苑HP担当

ホームへ先頭へ前へ戻る