2012/02/16

職員倫理綱領

平成20年4月1日

私たち社会福祉法人愛知県厚生事業団職員は、個人の尊厳と人権擁護に基づく倫理観を共有し、いつも感謝の心と情熱を持ち、専門的知識と技術によって利用者一人ひとりの自己実現と福祉向上に貢献していくため、ここに「職員倫理綱領」を定めます。

1 人権の擁護

私たちは、利用者の人としての基本的な権利を守り、いかなる差別、虐待、人権侵害も許さず、利用者一人ひとりを大切にします。

2 利用者の立場に立った支援

私たちは、利用者一人ひとりのニーズと本人の意思を尊重した最善のサービスを提供します。

3 地域との共生

私たちは、地域との関りを深めるとともに、地域社会の一員として地域福祉の向上に貢献し、地域に信頼され、支持されるサービスを提供します。

4 専門性の向上

私たちは、常に誠意を持って質の高いサービスが提供できるよう、知識と技術の習得に励み、専門性の向上に努めます。

5 公正な事業活動

私たちは、法令等を遵守するとともに、公正・効率的な事業活動を行います。

ホームへ先頭へ前へ戻る