2016/11/15

介護員研修⑥を開催しました

~強度行動障害への理解と対応~

平成28年11月14日(月)、介護員研修⑥を愛厚弥富の里にて開催しました。
(今回は3回シリーズの第2回目です。)
強度行動障害についての講義のため、障害者支援施設の生活支援員が受講しました。
講師は特定非営利活動法人Paka Pakaの土肥理事長が勤めてくださり、受講生の持ち寄った困難事例に対して、ひとつひとつ丁寧に解説をしてくださいました。
強度行動障害への対応について、日々向き合い、行き詰まりを感じている支援者が、ABC分析という、利用者さんへの最良の対応を探っていく方法を学び、理解を深められる良い機会となりました。
さらに、困難事例かどうかを考える際には、職員にとってではなく、利用者さんにとって不利益かどうかが重要であると強調されていました。

ABC分析の仕方を細かく教えてくださっています
ABC分析の仕方を細かく教えてくださっています
対応の工夫例を真剣に聞いています
対応の工夫例を真剣に聞いています

人事・研修担当

ホームへ先頭へ前へ戻る